ジム選びでまず大切なのは●●!はじめに投資すべきはそこだ。

さっくり言うと

  • 圧力式よりは、普通の重りを使ったマシンを使うべし。
  • 今の自分に必要なマシンがどれか分からない場合は、まず知識をつけよ。
  • ジムへは「場所だけ使う」という感覚で行くべし。

詳しく言うと →

詳細

ジム選びの基準はありますか?

基本的に、ダンベルやバーベル等の重りを使ってるマシンがある所がいいですね。

油圧や電気コンプレッサー等の圧力で重さが変わるものは効果が出ないので、
普通の重りを使ったマシンがあるという事が大前提です。

元々、油圧や電気コンプレッサー式の器具は筋肉を育てるための物ではなく、
怪我した人が関節を動かすためにリハビリとして使うものです。

アメリカのボディービルダーの友人たちは、
日本のジムに関してこんなことを言っていました。

入った時に、受付が高級ホテルみたいで、プール等の設備も凄くて、ワクワクしながらジムに入るけど、中の設備はインドネシア以下。

形や見た目ばかりこだわって、肝心のトレーニングがなおざりになっているケースが多いのです。

なので、自分がウェイトトレーニングで使うのに必要な器具があるかどうか
を見極めて入会した方がいいですね。
その為にも、知識がないとジムすら選べないので、
今の自分がどれだけの器材が必要か分かる為に分かる目が必要なので、
勉強してからジム選びをしましょう。

器材の使い方はトレーナーの人に教わればいいんですか?

現状、日本のジムのトレーナーは
例えばアルバイトで1週間程しか研修を受けてないような人ばかりです。

そもそも、
月1万円前後でトレーナーが毎回つきますよというのは、
トレーナーにまともな給料を払えるシステムではないです。

海外のジムは場所提供だけで、インストラクターはプライベートで、
1時間100ドルや200ドル、高い人で1000ドルで教わるという様になります。
人に教わるときは一回ごとにお金を支払うというのが世界的な基準になります。

それらを全てパッケージにした超高級ジムが日本に上陸し、
それをそのスタイルのまま安くしたので、
トレーナーに知識を教える予算がなく、
アルバイトはマニュアル通りの事しかできません。

自分でやり方を覚えて、場所だけ使うという感覚で行った方がいいですね。

もちろん、中にはちゃんとした良いトレーナーもいるでしょう。
しかし、その「良い」というのは、どうやって判断するのでしょうか?

その為にも、自分の体ですから、自分で知識をつけるということは必須です。

知識はどこで学べばいいのですか?

僕は日本や海外の色んな書物を読んで学びました。

そして最終的に、もともとアーノルド・シュワルツェネッガー
に憧れて始めたこともあって、

ロサンゼルスにある、
あの人や世界のトップのボディビルダーやスポーツ選手になりたい人が集まるジムまで通って、
その当時に世界で一番有名なトレーナー達に教わって知識を得ました。

ただ普通の人が、その知識をそこまでして手に入れるには何百万もかかってしまいます。そこで僕は、日本で知識がない人だらけで困っているので、
三十年近くかけて、世界を歩き回り、何千万もかけて得た知識を
皆さんに提供して少しでも日本でウェイトトレーニングを普及させてあげたいと考えています。

ウェイトトレーニングは、ちゃんとやれば物凄くいいものなのに、
それが日本では理解されてないのが一番勿体ないと思うんです。

僕がこれだけはまったウェイトトレーニングが良いものだということを
皆に広め、普及していきたいたいです。

youtube動画

一言コメント

今回の動画は、ジムの選び方に関するものでした。

確かに、はじめはどうやって選んだらいいか分からないですし、
どれくらいの時間いればいいの?とか
服装はどんな格好で行けばいいの?とか、
疑問はいっぱい出てきます。

でも、そもそも、
自分の目的とする筋トレにどんな機材が必要なのかも分からない状態のまま、
全部トレーナーに丸投げして、メニューなども考えてもらうのは、
凄く危険だなと思います。

実際私も普段は自宅トレーニング中心で、
週一回、某ジムに行くことがありますが、
その際のトレーナーと会話していたり、
指導している風景を見たりすると、

「あれ?」と思うことも多々あります。

私も北島先生の動画やdvd、その他の本なども参考にだいぶ勉強してきて、
判断できる知識がついてきたようです。

ただ、そうはいっても、
その知識を振りかざして傲慢にならないようにはいつも注意しています。
人間関係も大切ですからね。

とはいえトレーニングは自分のことなので、
こっそり自分のスタイルを貫いてやっております。

選び方が分からない場合は、
そのコツを調べるのではなく、
トレーニングというものについての知識からつけることをおすすめします。

ちなみに、初心者のかたでしたら、
北島式マッスルキャンプ
がとても良いと思います。

私もこれを見て気付かされた点が多々あり、
筋トレの効率が格段にあがりました。

是非、正しい知識をみにつけ、楽しいワークアウトを実践してみて下さい!

あ、ちなみにですが、
トレーニング時間に関しては、こちらの動画が詳しいです。
筋トレ時間短縮の秘訣!●秒ルール

あと服装は、普通に運動できる格好ならなんでもいいです。
実際行ってみると、いろんな格好の人がいます。
おそらくその人が日常やっているスポーツの服なんでしょう。
(まぁさすがに水着の人はいませんが。)

ちゃんとしたトレーニングウェアみたいな人もいますが、
そういう人が、なんかちょっと間違ったトレーニングとかしていたり、
全然体ができていなかったりすると、逆にかっこ悪いので、
はじめのうちは、服装よりも正しい知識、教材とか、
プロテインとかに投資をした方が良さそうです。。。

コメントを残す