日本人とアメリカ人の体型の違い|欧米人は筋肉がつきやすい!?

日本人アメリカ人体型

さっくり言うと

  • 根本的に違うのは、立ち方のバランス
  • 日本人は農耕民族型(踵体重)、アメリカ人は狩猟民族型(つま先体重)
  • 立ち方を変えるだけで、刺激される筋肉が違う

「日本人とアメリカ人の体型の違い|欧米人は筋肉がつきやすい!?」の続きを読む…

O脚矯正筋トレは可能?インナーマッスルを鍛える効果は無い?

O脚インナーマッスル

さっくり言うと

  • 成人であれば、筋トレで骨格はほとんど変わらない。
  • 矯正で直る範囲のO脚は、トレーニングと正しい姿勢で直せる。
  • インナーマッスルは筋肉というよりも、靭帯に近い。

「O脚矯正筋トレは可能?インナーマッスルを鍛える効果は無い?」の続きを読む…

カーフレイズのやり方のコツ!負荷や回数は?

カーフレイズやり方

さっくり言うと

  • ふくらはぎを鍛えたいなら、カーフレイズ。
  • 膝を曲げてはいけない。
  • より速く、短時間で多い回数を。

「カーフレイズのやり方のコツ!負荷や回数は?」の続きを読む…

筋トレはバランスよく鍛える?それとも!?

筋トレバランス

さっくり言うと

  • 筋トレはオーダーメイドのように好きな部分だけできる。
  • 全身を一度に鍛えようとすると、逆効果の場合も。
  • 楽に、簡単に、速く、体を変えるには、ウエイトトレーニングが一番。

「筋トレはバランスよく鍛える?それとも!?」の続きを読む…

追い込みが足りない!?効果的な筋トレの追い込み方のコツ

追い込みが足りない

さっくり言うと

  • 50m,100mダッシュのような感覚。
  • 回数とか冷静に数えない。
  • 感覚に集中して、一気に追い込む。

「追い込みが足りない!?効果的な筋トレの追い込み方のコツ」の続きを読む…

科学を過信するな!|科学的トレーニングと筋肥大

科学理論とトレーニング

さっくり言うと

  • 運動生理学の分野は『100%完璧』ではない。
  • 科学と実績のバランスが大切。
  • 一番確実なのは、その時代の第一線のプロに学ぶこと。

「科学を過信するな!|科学的トレーニングと筋肥大」の続きを読む…

【限界あり!】自重トレーニングの効果

自重トレーニングの効果と限界

さっくり言うと

  • ウエイトトレーニングも自重筋トレも、原理は同じ。
  • レベルが上がる毎に、負荷を増やしていかないと意味が無い。
  • ウエイトを使って動きが鈍くなるとしたら、それは指導者が悪い。

「【限界あり!】自重トレーニングの効果」の続きを読む…

努力しなくていい筋トレ

筋トレ続かない

さっくり言うと

  • 筋トレに、努力は必要ない。
  • コツコツやらなくていい。
  • 一瞬に最大の力を出して、速く終わらせる。

「努力しなくていい筋トレ」の続きを読む…

「筋トレでスピードが落ちる」は嘘!?

筋トレでスピード落ちる?

さっくり言うと

  • 筋トレで、スピードは早くなる。
  • マラソン選手は細いが、短距離の選手はみんな太い。
  • 体重バランスが悪いと、ただの重りに。

「「筋トレでスピードが落ちる」は嘘!?」の続きを読む…

細マッチョになる筋トレ方法!

細マッチョ 筋トレ方法

さっくり言うと

  • 細マッチョになるには、凄く筋肉が発達した人に訊くべき。
  • 海外の人に、マッチョという言葉を使ってはいけない。
  • 三ヶ月あれば細マッチョになれる。

「細マッチョになる筋トレ方法!」の続きを読む…