ウエイトトレーニングは効果的なストレス解消方法だった!

ストレス解消

さっくり言うと

  • 筋トレのストレス解消効果は一番持続する
  • 超回復の期間は代謝が高まりアドレナリンも増える
  • 仕事のストレスは筋トレで発散するのが一番

「ウエイトトレーニングは効果的なストレス解消方法だった!」の続きを読む…

筋トレの為のトレーニングジムの選び方。マシン、時間、服装は?

筋トレジム

さっくり言うと

  • 圧力式よりは、普通の重りを使ったマシンを使うべし。
  • 今の自分に必要なマシンがどれか分からない場合は、まず知識をつけよ。
  • ジムへは「場所だけ使う」という感覚で行くべし。

「筋トレの為のトレーニングジムの選び方。マシン、時間、服装は?」の続きを読む…

腕立て伏せの回数を増やすのは効果ない!バッサリ。

腕立て伏せ回数

さっくり言うと

  • 腕立て回数を増やしても、腕は太くならない。
  • 太くなる筋肉は、速筋線維。
  • 回数ではなく、重さとスピード重視。

「腕立て伏せの回数を増やすのは効果ない!バッサリ。」の続きを読む…

筋トレで筋肉痛にならないと超回復しないは嘘!?

筋肉痛にならない

さっくり言うと

  • 筋肉痛は筋トレの良し悪しとは関係ない。
  • 筋細胞の中には、痛感がない。筋膜の周辺が原因では?
  • 慣れてしまうと成果は出にくい。

「筋トレで筋肉痛にならないと超回復しないは嘘!?」の続きを読む…

自重トレーニングは意味ない!?効果的な筋トレとは?

自重トレーニング 効果

さっくり言うと

  • 「ウェイトを使うとゴテゴテの体になる」は間違い。
  • 自重もウエイトも同じ引力を用いたトレーニング
  • 使えない体になるのは、体重バランスが間違っているから。

「自重トレーニングは意味ない!?効果的な筋トレとは?」の続きを読む…

ポジテティブ系筋トレ vs. ネガティブ法、効果的なのはどっち!?

筋トレ ポジティブ ネガティブ

さっくり言うと

  • 力を出す時、筋肉が収縮するか伸びるかの違い。
  • 科学よりも、一流のプロ選手を参考にせよ。
  • ネガティブワークはほぼ無視して良い。

「ポジテティブ系筋トレ vs. ネガティブ法、効果的なのはどっち!?」の続きを読む…

筋トレ毎日は逆効果!!効果的な回数、間隔、頻度は週●回

毎日筋トレ逆効果

さっくり言うと

  • トレーニングはやればやるほど良いというのは、間違い。
  • 筋肉の超回復には42~72時間かかる。
  • 初心者は週2回、上級者でも週3回で充分。

「筋トレ毎日は逆効果!!効果的な回数、間隔、頻度は週●回」の続きを読む…

腰痛や肩こり対策の筋トレ!

肩こり腰痛筋トレ

さっくり言うと

  • 前傾し背中が丸まることが、肩こり腰痛の原因。
  • 正しい体重バランスでの筋トレによって姿勢も矯正される。
  • 肩や腰を直接鍛える方法もあるが、まずは姿勢。

「腰痛や肩こり対策の筋トレ!」の続きを読む…

効果的に腹筋を鍛える!姿勢によっては腰痛の危険▲

腹筋を効果的に鍛える

さっくり言うと

  • 単純に、腹筋を鍛えて、脂肪を落とす。
  • 外腹斜筋を鍛えるサイドベントなどの運動は、ウエストを細くしたいならNG。
  • その他の筋肉を鍛えて、基礎代謝を上げることも効果的。

「効果的に腹筋を鍛える!姿勢によっては腰痛の危険▲」の続きを読む…

筋トレ時間短縮の秘訣!◯秒ルール

筋トレの時間短縮

さっくり言うと

  • 筋トレは、脳にスイッチを入れるためだけの仕事
  • 効果的なスイッチの入れ方は、7秒間、筋肉に限界の力を入れること。
  • 時間は5分で充分。60分、90分というのは、長すぎる。

「筋トレ時間短縮の秘訣!◯秒ルール」の続きを読む…