プロテインの効果と飲み方のタイミング

さっくり言うと

  • プロテインとは直訳すれば「タンパク質」
  • トレーニング後30分以内に飲むのが効果的
  • ヨーグルトに浮いている水がプロテイン

詳しく言うと →

詳細

プロテインとは?

 プロテインと言うのはですね、英語でタンパク質という言葉なんです。プロテインパウダーなんで、直訳すれば「タンパク質の粉ですよね」。タンパク質というのは人間の体を形成している栄養素なんで、筋肉も肌も髪の毛も全てタンパク質でできているわけです。ですからタンパク質が足りていないと、トレーニングをしても筋肉を修復することが出来ないので成長しません。ダイエットをしたりしても、髪質や肌が悪くなっていきます。タンパク質が不足していると余分なところには送らなかったり、トレーニングをしても効果が出なかったりします。
 特に日本食はタンパク質は少ないです。ラーメンやうどんで済ましてしまう人はタンパク質が不足してしまいます。その様な時に一番摂取しやすいのがプロテインです。
 食事で補えればそれでもいいのですが、タンパク質は体に蓄えて置くことができないので、3時間から5時間に1回位摂った方がいいです。そうすると1日5,6回摂らないといけませんが、毎回、肉や魚や卵を摂るのは大変なのでタンパク質が簡単に摂れるのがプロテインパウダーという事になります。

プロテインはトレーニングが終わってすぐ飲むのがいいんですか?

 本当ですね。
 トレーニングが終わって体がダメージを受けている時は凄く吸収力が良くなっています。その時にプロテインを飲む事によって、より吸収しやすく筋肉になりやすくなるので、ゴールデンポイントと言ってトレーニングが終わって30分以内が良いと言われています。
 同じトレーニングでも飲むか飲まないかで違います。
 30分以内にステーキを食べるのもいいですが、注文して食べ終わるまでに30分と言うのは中々難しいですから、やはりプロテインパウダーを用意するのが一番早いでしょうね。
 効果の程は、人のトレーニングの強度や摂る量にもよりますが、基本的にタンパク質というのは原材料ですから、「材料なしに家を建てろ」と言われても無理ですよね、タンパク質がないことには筋肉が太くなりようがないので、トレーニングをしてもタンパク質不足ですと太くなりませんし、食べ物から摂ろうとすると大変ですので、より簡単にいつでも取れるのがプロテインパウダーなんです。

プロテインは危ないものが入ってるんじゃないですか?

 プロテインは誰も知っている物から出来ています。
 プロテインにも色んな種類がありますが、一般的にホエイプロテインというものが人気があり一番手に入れやすいプロテインなんですが、実はチーズを作った残りカスから出来ているんです。チーズって凄い美味しいですよね、僕は大好きだから美味しいと思いますが、油と糖分がほとんどで凄く体に悪いじゃないですか、牛乳の油と糖分をとったら良いところだけ残るんです。それを粉にしたのがプロテインパウダーなんです。
 プロテインパウダーは味を付けたりしてますが、元は100%牛乳なんです。低脂肪牛乳を更に良くし、無脂肪牛乳の糖分すらとった、牛乳の良いところだけをとった感じです。
 良く皆さんが目にする画だと、プレーンヨーグルトってあるじゃないですか、買ったときに上に水が浮いたりしてるじゃないですか、あれを捨てたりしてませんか。パッケージを見ると捨てないでくださいと書いてあるんですが、実はあそこに一番良い栄養が溜まっていて、あれがホエイプロテインなんですよね。あれを飲むのとプロテインパウダーを飲むのは同じ効果があります。ですが、あの量でヨーグルトを買ってしまうと高くつきます。そう考えると安全ですよね、違いなく変なものは入ってませ。外国の汚い工場でゴミと一緒に作ってるものだと毒が入っているかもしれませんが、ちゃんと工場で作っているプロテインでしたら問題ないです。

youtube動画

一言コメント

私も、はじめは、プロテインは人工的なもので、
体に良くないんじゃないかと思い、ずっと飲んだことはありませんでした。

がしかし、トレーナーの、
「プロテインは食べ物だと思って下さい」
という言葉を聞いて、

健康サプリメントとかと同じように、
栄養を補うためのものなのだと考えるようになって以来、
今でも飲み続けています。

最近のものは、
いろんな味があって、
飽きないように工夫されていて、
とても美味しいです。

世の中は、どんどん良くなっていくものですね。

コメントを残す