高額パーソナルジムに申し込むくらいなら、まず●●を!

さっくり言うと

  • 「かっこいい体になる」という目的にはほぼ意味が無い。
  • 大事なのはミラー。体重の数値ではない。
  • 知識の乏しいトレーナーは逆効果!

詳しく言うと →

詳細

最近、ライザップcmなどの影響で、
パーソナルトレーニングが流行ってますよね。

果たして、あれらの、
高い値段の有名パーソナルジムに通えば、
簡単に理想の体を手に入れることができるのでしょうか?

効果があるかないかは目的次第!

単刀直入に言って、目的が、

「カッコイイ体型になる」

だったら、8割強の人には、
効果はないでしょう。

ただ、
「マイナス●kg」
という風に、
数字を目的にするのなら効果はあるでしょう。

見た目の体型はどうでもいいから、
とにかく体重を減らしたい。

例えば、
「-5kgじゃないと、今乗っている自転車が壊れちゃう」
とか、
そういう場合だったらいいかもしれないですね。

大切なのは、「見た目」。違いますか?

アメリカでボディービルダーとして活躍していた頃、
よく、

「ミラー、ミラー!スケールはダメ」

と言われました。

つまり、「鏡」を重視せよということです。

スケール、つまり測定した体重を目安にするのはよくない。
もっと言えば、測っちゃいけない。ということです。

鏡に映った自分が、かっこ良ければ成功、
カッコ悪ければ、失敗。
勝負の世界は、いつも単純です。

見た目どーでもいいから、
数字さえ落ちればいい、
という人はあまりいない。

かっこ良くなりたいから、
ダイエットやバルクアップをするんですよね、
本当は。

それが、一度、体重という数字に目を奪われると、
自分がどんどん変な体型に変化していたとしても、
数字が落ちていればOKということで、
間違った方向に突き進んでしまうのです。

そういう意味で、
ウエスト-5cm!とか、
体重-8kg減!とか、
そういう謳い文句を掲げている次点で、
目的を間違ってしまっています。

一番の問題は、
体重にこだわっていること、
なのです。

中にはそれでも効果がある人もいるでしょうが、
農耕民族型の日本人にとっては、
間違ったトレーニングを進め、
不細工まっしぐら、
という可能性もあり得ます。

パーソナルトレーニングというシステムは優れているが…

個人トレーニングという仕組み自体は、
とても優れています。

教えてもらうということは
修正してもらえるし、
メリットがある。

正しい知識を持っている人が、
正しく教えていれば、
もちろん一番最短の近道になるのです。

ただし、逆に言うと、
間違ったトレーナーについてしまうと、
最悪です。

正しくないメニューを
みっちりとやるはめになるからです。

そして、僕の見たところだと、
トレーナーの質は良くない。

テレビでチーフトレーナーみたいなことを
言っている人が指導している風景を見ましたが、

最も重要な、
「体重バランス」が無視されていた。

あれではジム全体の質にも疑問符がつきます。

今の日本のこの業界では、
初心者だから、中級者に教わるのがいい、
というような風潮がありますが、
それは間違いです。

エキスパートは初心者を教えられる。

知識があればあるほど、
最短の方法を提示できるから。

少年サッカーの選手が、
ネイマールに教えてもらったとして、

「あんな凄い選手に習っても意味ないよ。」

という人がいるでしょうか?

少年野球ならば、
できればイチロー選手に習う方がいい。

筋トレであれば、
自分の体を極限まで知っていて、
功績を残していない人間に
教わるべきでです。

その意味で、
現在のジムトレーナーは、
見るからに、僕から見たら、
初心者に毛が生えたような人ばかり。

少なくとも、
人に教えられるレベルまで
達している人に教えてほしいですね。

youtube動画

一言コメント

この動画、
私が見た中でも最も印象的なものの一つです。

ライザップなどのジムとの比較で、
「あの方法は良くない」とか、
「必ずリバウンドする」とか、
そういう感じの批判が来るのかなと思いきや、

「体重」を指標として掲げている点を
指摘して取り上げていて、
さすが一流のボディービルダー達の中で
切磋琢磨し合って世界一に辿り着いた人間は
言うことが違うなと思い知らされました。

確かに、
おっしゃる通りです。

最終目的は、

「見た目を良くすること」、

であって、

「数値を下げること」

ではないですから。

ただ、個人的には、
数値目標も一応設定しています。

具体的で測定可能な目標の方が、
評価やフィードバックがしやすい、
という側面もあるからです。

しかしそれと同時に、
毎日、鏡を見て、
体型をチェックするようになりました。

そうすると不思議と、
モチベーションも上がり、
続くんですよね。

自宅にある鏡は洗面所にある
半身鏡だけだったので、

スタンドミラーをわざわざ購入したくらいです。

…と言っても、
なんかイメージでは結構お高いと、
勝手に思っていたのですが、
実はとても安い(笑)。

細いやつなら場所もとらないですし、
(私は普段は本棚の裏に差し込んでます。)
Amazonで買ったのでただ待っていれば家に届き、
費用対効果抜群です!

参考までに↓これです。

コメントを残す